最新公演

 

壁ノ花団 『ランナウェイ-冒頭-』

作・演出|水沼 健
出演|金替康博 内田淳子 F.ジャパン 松原由希子 


『ランナウェイ』ものがたり
逃げている、逃げて逃げて逃げていま、この空き家にいる。いろいろな名前を使ってここまで逃げてきて結局いまおれは何と名乗っている男なのかすっかりわからなくなってしまったし、そもそもなにから逃げていたのかも忘れてしまったけれど、この空き家にじっとしていればもう思い出さなくてもよい。マジックで書いた髭だってもう消していいのだ。庭先にとうもろこしが一本だけ育っているのを見つけた。貴重な水をそいつと分け合って生きている。おれがまず水を飲み、おれから出る水をそいつにかけてやるのだ、いつかすっかり育ったそいつを食べるために。「サンマルチノ」と誰かが声をかけてくる。そんな名前だったかなと、いう気もする。


 

壁ノ花団『ランナウェイ』は、当初告知しておりました公演を実施することが難しくなりましたため、形を変えて上演致します。
次年度以降に上演予定の本作冒頭部分と、執筆にあたり参考文献とした小説「アナクレト・モローネス」(フアン・ルルフォ 作 、杉山晃 訳)のリーディングを行い、参加いただく皆さまと作品についてお話する時間を設けます。
  

ー水沼 健より-
いまなにがどこまでできるのかじつはわからない。いろいろ迷った結果、できることとできないことのわかれ目のところを触って確かめるために、なにかをしてみようと思ったわけです。この作品は家から出ずにゴロゴロしているときに気分よく書き進めていました。家から出ずにゴロゴロしてなさいと言われたときは心の底からうれしかったけど、そのうれしさがなくなっていくにつれてこの作品を書き進めることがむずかしくなってしまいました。しかしいろいろ迷った結果、経験したことのないこのむずかしさをわかってみるために、このようないつもとちがった形式の公演を、なるべくいつものやり方を使って、してみようと思ったわけです。いつものようにわくわくはしています。 


京 都

日時|2020年9月12日(土)13:00-/17:00-

※開場・受付開始は開演の30分前です。

会場|THEATRE E9 KYOTO https://askyoto.or.jp/e9/
〒601-8013 京都市南区東九条南河原町9-1 Tel.075-661-2515


・JR「京都駅」八条口から徒歩約14分
・JR・京阪「東福寺駅」から徒歩7分
・京都市営地下鉄「九条駅」から徒歩約11分
・京都市バス16,84系統「河原町東寺道」より徒歩3分
・京都市バス 16,202,207,208,84,88系統「九条河原町」より徒歩6分

 

料金|[日時指定・自由席]

1,000円(前売・当日とも)

※未就学児童の入場はご遠慮ください。

 

前売開始|2020年8月12日(水)

 

チケット取扱

●壁ノ花団(予約のみ)

●THEATRE E9 KYOTO
https://askyoto.or.jp/e9/ticket/20200911

 

お問い合わせ

キューカンバー 075-525-2195
 


 

クレジット

壁ノ花団『ランナウェイ-冒頭-』

作・演出|水沼 健
出演|金替康博 内田淳子 F.ジャパン 松原由希子

舞台監督|浜村修司 照明|葛西健一 音響|堂岡俊弘 衣裳|大野知英
宣伝イラスト|木村耕太郎 
制作|垣脇純子 谷口静栄
協力|劇団衛星 匿名劇壇 MONO ユマニテ リコモーション

提携|THEATRE E9 KYOTO(一般社団法人アーツシード京都)
企画・製作・主催|キューカンバー

助成|芸術文化振興基金

京都芸術センター制作支援事業